So-net無料ブログ作成

新しい家族ができました! [ママのひとり言]

我が家のニューフェイス「マール」です。よろしくお願いいたします。

DSC_0678.jpg

GW中、いつもようにFBを見ていたら、
突然私の目に「ジャックラッセルテリアをレスキュー」
という記事が飛び込んできました。

どうしたのだろう・・・???と思って、
記事を読み進むと、一般家庭で飼われていながら、
ウッドデッキに繋がれたまま放置されているので、
ご近所の方々が、えさや水を上げてくださったり、
糞尿を片付けてくださったりしているジャックラッセルテリアを
飼い主に話をして保護したという記事でした。
8年間もの間、マールはお散歩もしたことなく、
暑さも寒さもウッドデッキに繋がれたまま
ひとりで耐え忍んできたというものでした(T_T)

怒りとショックで胸を締め付けられるような気持ちになりました。
マールはどれほど、寂しかっただろう、不安だっただろう、
悲しかっただろう、恐ろしかっただろう、苦しかっただろうと。

ショーンを亡くしてからは、彼を助けてあげられなかった無念と、
ショーンを失った悲しみとで、もう犬を飼うことはできないと思いました。

でもマールの記事を見てからは、この子を幸せにできないかと
考えるようになり、またショーンが生きられなかった命を
マールがつないでくれるような気持ちになりました。
そして里親として引き受けられないか考えて、
マールに会いに行きました。(偶然にも母の日でした)
初めましてなのに、尻尾をフリフリしてくれて、
抱っこもさせてくれて、ペロペロしてくれて、
私たちを受け入れてくれたように感じました。
そして、家族になれるかトライアルが始まり、
その夜から、我が家のマールになってくれました!

DSC_0671.jpg

ボールで一緒に遊んだり、ママの足元のベッドでお昼寝もします!

DSC_0690.jpg

二度と犬を飼うことはないだろうと思っていた私たちですが、
きっとショーンがマールに導いてくれたのだと思います。
ボクの生きられなかった犬生をマールに託し、幸せになって
欲しかったのだと思います。
そして、私たちにマールを幸せにしてと言っているのが分かります。

マールが我が家に来て2週間余り、もうすっかりボクんちって感じで
リラックスしているマールを見るとこちらも幸せです。
これからもずーっとずーっとマールを幸せにしていきますよ~

今までマールに優しい手を差し伸べてくださったご近所の皆さま
ありがとうございました。
これからはマールの幸せを一番に大切にしていきますよ。
たまにはブログを更新しますので、マールの日記を見てくださいね。


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る