So-net無料ブログ作成
検索選択

ショーン、お誕生日おめでとう! [ママのひとり言]

12月27日はショーンのお誕生日[バースデー]

ショーン.jpg

今年で10歳になるはずだったけど、10月16日にショーンは虹の橋を渡って天国に行ってしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]

ブログやFBにショーンが亡くなったことを書くと、その悲しい事実が
確実なことになってしまうような気がして、ショーンの死を認めたくなくて、
書くことをためらっていました。
でも今日はショーンの10歳のお誕生日。
天国のショーンにおめでとうを言いたくて、そしてショーンがどれだけ
がんばってくれたか書き残しておきたくてブログに更新することにしました。

10年前、初めて自分で犬を飼うことにとても不安だったけど、
ショーンが我が家に来てくれると、そんな不安を忘れさせてくれるほど、
毎日毎日楽しくて、幸せで、この子のために何かをすることがすべて
私の楽しみになりました。一緒に過ごす時間が何より貴重で輝いた時間でした。
他に優先すべきものが何も考えられなくて。
こんな幸せを与えてくれたショーンに心から感謝しています。
ずーとずーと一緒に年を重ねていかれると思っていました。

それが2年前の夏、少し咳き込んだので、すぐかかりつけ医へ行きました。
気管支炎かもしれないとお薬をいただきましたが、効果がなく、
大学病院でCTを撮ったところ、間質性肺炎との診断でした。
初めて聞く病名に戸惑う私たちに医師から伝えらえたのは
治療法のない不治の病で、症状を抑えることしかできないと。
ストレスのない生活をするようにと。まだ7歳でした。
その時のショックを今でも忘れられません。
それからホームドクターととにかく効果のありそうなことは何でもトライして、
ショーンもそれに応えるようにみるみる元気になりました。
3か月後には発症前と変わらない生活を送ることができ、
ヤンチャぶりも復活!奇跡が起きたと本当に思いました。
病気なんて信じられないほど元気で、思わず大学病院の診断を疑うほどでした。
病気が進まないように投薬は続けていましたが・・・
翌年の夏、また咳がはじまり、やはり夏の暑さが呼吸に負担をかけるのか、
またお薬を増やしたりして、でも秋風が感じられる頃から
少しずつ元気になって、またまた奇跡を起こしてくれました。
今年の夏も用心して、早くから室温調整をしたり、ショーンの身体に
負担がかからない環境を整えていましたが、夏の終わりごろから
徐々に薬が効かなくなって、呼吸困難の発作を起こすようになりました。
その都度、夜間救急やホームドクターに駆け込み、強い薬を使って、
発作を抑え・・・そして何度も回復してくれました。
本当に本当に頑張ってくれました。
それでも病魔は待ってくれず、10月16日ショーンは頑張りきって亡くなりました。
秋なのにとても寒い日でした。

間質性肺炎になって2年3か月も頑張れたのは奇跡だと
ホームドクターも救急病院の先生も言ってくれました。
その日々は、ショーンが私たちのために命の限り
がんばってくれた奇跡の時間だと思います。
ショーンは本当に強くて優しい子でしたので、
パパとママのために精一杯頑張ってくれたのだと思います。
ショーン本当に本当にありがとう。

パパもママも何としても助けてあげたかったのだけど、
病魔に勝てなくて悔しいです。ごめんね~
あれから2か月半、ショーンはリビングの真ん中でいつも私たちと一緒にいます。
おはようからおやすみまで一緒です。毎日話しかけています。

ショーンがいない生活は淋しくて、悲しいけど、
いつまでも泣いているとショーンに笑われちゃうね。
これからもショーンは私たちの心の中にいるから
ショーンとの幸せな時間を思い出してがんばります!
ショーン、いつも見守っていてね!

ショーン、うちの子になってくれてありがとう!
あなたは私たちに本当にたくさんの尊いことを教えてくれました。
たくさんの愛をありがとう!
またいつか会おうね[黒ハート]




nice!(2)  コメント(10) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 10

angie17

失う悲しさは、私もよく分かります。
けど、それ以上に与えてくれたものの大切さ、
その子がいなければ経験できなかった気持ちとか、
大きな宝を残してくれますよね。

ショーンも、とっても幸せだったと思う。
by angie17 (2015-12-27 23:53) 

れいこ

美砂様

お久しぶりの挨拶がこんなに悲しいタイミングになってしまうなんて… 言葉が見つかりません。写真でしか会った事のないショーン君。いつか「ママのお友達だよ」って挨拶できる日がくると思っていたのに。とても残念です。大切な家族を失う大きな悲しみの中にいるお友達にただぼう然と何も出来なくて、ごめんね。今度会ったらショーン君の話、たくさん聞かせてね。写真もいっぱい見せてね。ご冥福を心からお祈りしています。
by れいこ (2015-12-28 02:01) 

sean

angieさま
本当にショーンと出会いが私の人生を豊かにしてくれたことを実感します。人生の大切なことをたくさん教えてくれました。病気と立派に闘ったショーンに恥じないように生きなくちゃ!
by sean (2015-12-28 08:54) 

sean

Reikoさま
本当に一度我が家のイケメンくんを紹介したかったなぁ・・・こんなに早くお別れが来るとは思わなくて、本当に残念です。
時間が経っても悲しみや辛さが癒えることはないけど、ショーンがいつも一緒にいると思って、立派に生きたショーンに恥ずかしくないようにしっかり生きていかなくちゃ!がんばりますね~
メッセージをありがとうございました!
by sean (2015-12-28 08:57) 

エライザ

ショーンくん、虹の橋を渡ってしまったんですね…
ブログを見て一目惚れし
一方的に憧れていました。
わが子を失うときはいずれ訪れるとはいえ
まだ想像ができません。
ショーンくん、最後まで
パパとママのために頑張ったんですね。
ご冥福をお祈りいたします。
by エライザ (2015-12-31 21:52) 

sean

エライザさま
メッセージをありがとうございました。
ブログも読んでくださっていたとのこと、
嬉しいです。
ショーンの育児記録として残したくて、
誰かに読んでいただくというより、
私の備忘録として書いていたので
ちょっぴり恥ずかしいです。

ショーンとの別れがこれほど辛く心痛い経験だとは
想像できませんでしたが、それでも彼との出会いは
素晴らしいものでした。少し早く逝ってしまったけれど、
ショーンは永遠に私たちの心の中で生きていると信じています。

レオくんとの時間をたくさん楽しんでくださいね~
これから私もブログを拝見しますね~
by sean (2016-01-03 07:59) 

memo

ご無沙汰しております。
めもです。
時々こちらにお伺いしていたのですが
しばらく更新されていなかったので
遠のいていました。

ブログみてビックリしました。
ショーンくんが天国に旅立ってしまったなんて・・
自分のことのように悲しいです。
ショーンくん頑張ったんですね!
なんて言ってよいか言葉がみつからないのですが
ショーンくん 天国で見守っていてくれてると思います。

だいぶ遅くなってしまったコメントごめんなさい。




by memo (2016-04-05 13:24) 

sean

memoさま

いつも素敵な写真ブログ拝見していますよ。
そして、3ワンズのかわいい姿にも癒されています。

ショーンの発病はちょうど一緒に写真教室に通い始めた夏でした。
あれから本当に多くの先生方にご協力ただいて、
家族一丸となって病気と闘ったのですが・・・
ショーンも本当に頑張りました。

ショーンがいなくなって半年がたちましたが、
悲しみは癒えませんね。
こんなに悲しいことは人生初めてで、
まだまだ悲しみと闘っています。
でもショーンに笑われないように
ちゃんとしなくちゃ!と思って頑張ってますよ!

コメントありがとうございました。

by sean (2016-04-21 20:26) 

ビート・エルマのママより

ご無沙汰しています。
お元気ですか。ずいぶん久しぶりにブログにお邪魔し、ビックリしてしまいました。
ショーンくん、旅立ってしまったんですね。。優しい目をしたショーン君が忘れられません。もう一度会いたかったな。
時間が解決してくれるとは言いますがなかなか癒えませんよね。一緒に過ごしたかけがえのない時間だもの。でもきっとショーン君は見てるからね!ショーン君みたいに元気に過ごさないといけませんね。
ショーン君、病気と共に頑張ったんですね。きっときっとショーン君も感謝してると思います!

随分遅くなってしまったコメントでごめんなさい。
by ビート・エルマのママより (2016-05-03 20:56) 

sean

ビート&エルマ ママ様

コメントありがとうございます。
本当に、ショーンを亡くした心の空洞は埋められるものでもなく・・・つらい日々でした。
でもショーンに笑われると自分を励まし、仕事に没頭することで何とか耐えていました。
自分が見送るしかないのだけど、もう少し一緒にいたかった。
そしてショーンが必死で私たちの気持ちに応えていくれているのが分かったのも可哀想でした。

ショーンを失った心の整理ができたわけではないのですが、
一般家庭でネグレクトで放棄されたジャックラッセルテリア8歳の里親になろうかと思っています。今、トライアルで預かっているのですが、8歳という年齢もショーンが生きられなかったこれからの時間を過ごさせてあがられる気持ちもあって、ほぼ引き受ける予定です。またブログでアップしますので、見てやってくださいね。

ビート君、エルマちゃんの健康を心から祈っていますよ!またどこかでお会いできるのを楽しみにしています。

ありがとうございました!

by sean (2016-05-16 20:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る